スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
松一っあん

わたしたちが敬慕の意をこめて、
松一っあん(しょういっつあん)を呼ばせていただいている、
鳴子の工人 伊藤松一さんより、
小包が届きました。



包みをほどくと、
こけしぼっこ3人あてに、
美しいえじこが3体
箱のなかに座ってました。

鳴子の山の工房に暮らす松一っあんは、
御年86歳。
最近はお会いすると、
首にギブスをはめていたり、
肋骨を折ったとおっしゃったりして、
びっくりするのだけれど、
朗らかな話ぶりや優しい笑顔、健在。
その松一っあんから届いたえじこたち。
ぼっこの二人にはやく見せたいな。

山の上の工房は、
まだ深い雪に覆われていると聞きました。
あたたかくなったらまた訪ねたい。


山合の木地師の家
伊藤こけし工房
989−6811
宮城県大崎市鳴子温泉字沼井54−2
電話0229(83)4162
伊藤松一さん


ノリコ


鳴子フォーラムの報告が、
遅くなってしまい、ごめんなさい。
次回報告します!
| こけしぼっこ | 20:25 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:25 | - | - |

     
     こけしぼっこ












こけしぼっこ

画像



こけしぼっこは、
おとなも子どもも
皆でこけしをたのしむ会。
こけしのふるさと
仙台に住む
こけしを愛する3人組で
かわいいこけしの
今・昔
お伝えします。

2011年、仲間たちとの
こけし劇もはじまりました。

お問い合わせ・メッセージは
こちらまで
どうぞ。

twitter

画像







考えるテーブル
こけし、かだる?


こけしと私の出会いを語り、
こけしと誰かの出会いに耳をすます

こけし、かだる?は
工人さんの話をうかがいながら、
参加者のみなさんと
こけしとその周辺について
語り合う場です。

協働 せんだいメディアテーク


画像



小冊子
こけしの旅の本

こけしの旅の本


お取り扱い店

宮城
鳴子温泉
日本こけし館
仙台
火星の庭
カメイ美術館
stock
coco-chi
秋保工芸の里玩愚庵こけし屋
せんだいメディアテーク
カネイリミュージアムショップ

北海道
札幌
トロニカ
旭川
simple
盛岡
hina
福島
土湯温泉 ひさごCAFE
福島市うさぎや
three STUDIO / GALLERY
東京
神田  書肆ひやね
中野  タコシェ
神保町 東京堂書店
南青山 BOOK246
立川  PAPER WALLエキュート立川店
雑司ヶ谷 ひぐらし文庫
金沢
Lykkelig
京都
恵文社一乗寺店
レティシア書房
名古屋
ON READING
大阪
23番地.

こけしの旅の本についての
お問い合わせは
こちらまでどうぞ



画像



こけしぼっこ"


Entry

Archives

Category

こけしLink(五十音順)

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links