スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
鳴子のこけし堂にてこけし劇

ご無沙汰しております!

こけしぼっこです。


一昨日の日曜は青葉こけし会でした。
招待工人は肘折の鈴木征一さん。

鈴木工人がお持ちくださったカヤ材のこけしの

スパイシーな香りがただようなか、

ひたすらにホットで和やかなひとときでした。


さてさて鳴子の全国こけし祭りまで、

はやくもあと2週間ほどとなりましたね。
こけしファンのみなさま、そわそわ心待ちにしていらっしゃることと思います。

むんむんの熱気とこけし熱に浮かされる体育館、

工房めぐりにこけし館のオークション、パレード、音頭、座談会、などなどなど・・

こけし祭りのあれやこれやのお楽しみが今年もやってきますね〜!


第62回全国こけし祭り

2016.9.2(金)から9.4(日)

宮城県大崎市 鳴子温泉郷にて


さてさてわたしたちこけしぼっこからも、お知らせがひとつございます。
こけし祭り開催中の9月3日土曜日、
鳴子の桜井こけし店「こけし堂」のリニューアルに伴い、

こけしぼっこのこけし劇 in 鳴子、上演いたします。

デザイン: cochae


もともと「こけし堂」は櫻井昭二さんがお作りになり、
こけし愛好家さんたちと語り合う場として、

また、地域の人々と交流する場として使われていたのだそう。
そしてこの度、櫻井昭寛さんと尚道さんお二人の、

この場所、鳴子、こけしへの思いがかたちとなった、新しい「こけし堂」へとリニューアル。

一角には、さまざまな催しに対応可能な「こけし劇場」もございます。

これまでと変わらず、愛好家さんや地域の人々の集いの場として、
また、鳴子温泉やこけしの魅力を発信するあたらしい拠点として、

さまざまな展開がありそう。とっても楽しみですよ〜!


また、こけし劇上演の3日午後には、

この時だけのお茶処こけし堂も開店致します。

こけし堂オリジナルのお菓子もご用意しております。
お祭りの合間のひと休みに、どうぞお立ち寄りくださいね。

協力:ライティングデザインスタジオ LUME

「こけし堂」こけし劇場こけら落とし公演
こけしぼっこのこけし劇

場所「こけし堂」

〒989-6823

宮城県大崎市鳴子温泉湯元26-9

アクセス:JR陸羽東線「鳴子温泉駅」下車徒歩3分
(桜井こけし店上、早坂こけし店向かい)


演目
「餅を食われた和尚さん」
「おけやのゆめ」
みやぎの民話より

上演
9/3(土)

1回目 13:00から13:30
2回目 15:00から15:30
(上演内容は同じです)

お一人様500円(小学生以下無料)
○お子さまのみでの観劇はできませんのでご了承ください。
○お席に限りがございますので、予約の方優先でご案内いたします。

ご予約は
kokeshibokko@gmail.com
または

09040909263(こじま)
まで

ご予約の人数(大人・こども別)と

代表の方のお名前をお知らせください。

これよりご予約受付を開始いたしますね。
ご来場、心よりお待ちしております。

こけしぼっこ
小島典子

| こけしぼっこ | 21:13 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:13 | - | - |

     
     こけしぼっこ












こけしぼっこ

画像



こけしぼっこは、
おとなも子どもも
皆でこけしをたのしむ会。
こけしのふるさと
仙台に住む
こけしを愛する3人組で
かわいいこけしの
今・昔
お伝えします。

2011年、仲間たちとの
こけし劇もはじまりました。

お問い合わせ・メッセージは
こちらまで
どうぞ。

twitter

画像







考えるテーブル
こけし、かだる?


こけしと私の出会いを語り、
こけしと誰かの出会いに耳をすます

こけし、かだる?は
工人さんの話をうかがいながら、
参加者のみなさんと
こけしとその周辺について
語り合う場です。

協働 せんだいメディアテーク


画像



小冊子
こけしの旅の本

こけしの旅の本


お取り扱い店

宮城
鳴子温泉
日本こけし館
仙台
火星の庭
カメイ美術館
stock
coco-chi
秋保工芸の里玩愚庵こけし屋
せんだいメディアテーク
カネイリミュージアムショップ

北海道
札幌
トロニカ
旭川
simple
盛岡
hina
福島
土湯温泉 ひさごCAFE
福島市うさぎや
three STUDIO / GALLERY
東京
神田  書肆ひやね
中野  タコシェ
神保町 東京堂書店
南青山 BOOK246
立川  PAPER WALLエキュート立川店
雑司ヶ谷 ひぐらし文庫
金沢
Lykkelig
京都
恵文社一乗寺店
レティシア書房
名古屋
ON READING
大阪
23番地.

こけしの旅の本についての
お問い合わせは
こちらまでどうぞ



画像



こけしぼっこ"


Entry

Archives

Category

こけしLink(五十音順)

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links