Entry: main  << >>
こけし俳句に投句あり

春らしいお天気が続く仙台。
この陽気につられて、冬物をクリーニングに出してしまい、
毎年三月に降るドカ雪に震えている猫空です。
油断禁物!

今日は仙台で発行されているフリーペーパーapetopeさんの取材を受けました。
「たぶん音楽系フリーマガジン」という但し書きがついているフリーペーパー。
ひじょ〜に内容が濃く、私たち三人とも大好きです。
どんなとんがった人が作っているのかと、どきどきしておりましたら、
お会いしてみると、ほんわかしたかわいらしいお嬢さんでした。
こけしぼっこのトークがどう紹介されるのか楽しみです!


さて、早速こけし俳句に投句いただきましたので、
ご紹介いたします。
俳号緋寒桜さん。


雨水過ぎ こけしも梅を 纏ひたる
 
こふけしの 笑みに映りぬ 花の兄


円熟味を感じます。
こけし愛好歴も長いのでは、とご推察いたします。
どちらも春の訪れを感じさせますね。
こういう俳句を見ると、心にも春がやってきたような気分になります。
春の陽気にこけしがたたずむと、
浮かれた気分に、一抹の寂しさが混じるような気がします。

緋寒桜さん、ありがとうございました!
またの投句お待ちしております!


猫空

| こけしぼっこ | 14:57 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:57 | - | - |

     
     こけしぼっこ












こけしぼっこ

画像



こけしぼっこは、
おとなも子どもも
皆でこけしをたのしむ会。
こけしのふるさと
仙台に住む
こけしを愛する3人組で
かわいいこけしの
今・昔
お伝えします。

2011年、仲間たちとの
こけし劇もはじまりました。

お問い合わせ・メッセージは
こちらまで
どうぞ。

twitter

画像







考えるテーブル
こけし、かだる?


こけしと私の出会いを語り、
こけしと誰かの出会いに耳をすます

こけし、かだる?は
工人さんの話をうかがいながら、
参加者のみなさんと
こけしとその周辺について
語り合う場です。

協働 せんだいメディアテーク


画像



小冊子
こけしの旅の本

こけしの旅の本


お取り扱い店

宮城
鳴子温泉
日本こけし館
仙台
火星の庭
カメイ美術館
stock
coco-chi
秋保工芸の里玩愚庵こけし屋
せんだいメディアテーク
カネイリミュージアムショップ

北海道
札幌
トロニカ
旭川
simple
盛岡
hina
福島
土湯温泉 ひさごCAFE
福島市うさぎや
three STUDIO / GALLERY
東京
神田  書肆ひやね
中野  タコシェ
神保町 東京堂書店
南青山 BOOK246
立川  PAPER WALLエキュート立川店
雑司ヶ谷 ひぐらし文庫
金沢
Lykkelig
京都
恵文社一乗寺店
レティシア書房
名古屋
ON READING
大阪
23番地.

こけしの旅の本についての
お問い合わせは
こちらまでどうぞ



画像



こけしぼっこ"


Entry

Archives

Category

こけしLink(五十音順)

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links