スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
羊毛フェルトこけしずらずら

たくさん作りました。
ただいま抜け殻状態のAKOです、コンニチハ。

全て受注制作のこけし。(現在注文の受付はしていません。ごめんなさい。)
難しくて何度も挫折して1年以上もかかってしまった子もおります。(高湯ちゃん)
羊毛フェルトこけし道、険しいです。
いつも抜け殻状態で写真を撮るのでろくでもない写真ですが紹介します。


高湯ちゃん。
場末のスナックに勤めているという設定で制作。
想像力の力技で何とか形にしました。





たこちゃん。
ちょっと可愛い顔。
紫のお花がポイント。




おかっぱちゃん。
ずどーんとした形がお気に入りです。
これはブローチサイズ。






やじろうつがるなるこなるこ。
鳴子ちゃんはブローチサイズです。
4人並ぶと可愛いです。



そうそう、Homeyさんで豆こけし鉛筆を取り扱っていただけることになりました。
滋賀の皆様よろしくお願いいたしますー。


AKO
| こけしぼっこ | 09:29 | - | - |
きれいめたこちゃん


受注作品のたこぼうずペーパーウェイトです。
きれいな顔に仕上がりました。

 

つん毛あり。


お客様からお手紙をいただきました。(感涙)
ものを買って終わり、ではない気持ちのやりとり。
いいなあといつも思います。

お客さんと工人さんのやりとりのエピソードを聞く機会があります。
信頼関係があるからこそのものであったり、
じんわりと温かいものであったり、
こけし愛が溢れすぎて激しいものだったり。

私はこけし界に住んでいる人の話を聞くのが好きなので
そんな機会に恵まれると「東北いいなあ。」と実感します。

こけしは、メジャーデビューを果たした感あり。
でもこけし界の「気」の部分にスポット当てられることはほとんどないでしょう。
面白いですよーこの流通にのっていかない部分。



今日はぼっこ会議でした。
これからの活動の方向性が決まりました。
わくわくの予感。


AKO








| こけしぼっこ | 16:36 | - | - |
西荻こけし祭のぼっこ商品 その3
 いよいよ明日!
西荻こけし祭!!

グッズ販売の時間は短いのでご注意をー。
こけし屋さんにて14時から16時の2時間です。

西荻窪は骨董のお店や雑貨屋や古本屋やギャラリーがたくさんある街。
せかせかしていない街の雰囲気も素晴らしい。
ゆっくり散策して14時にこけし屋さんに集合、ということで。


私が作ったものを紹介します。



津軽ちゃんと弥治郎ちゃんのこけ玉ヘアゴム。





豆こけし鉛筆。





豆こけし。
洋服の柄はちがうかもしれません。(同時進行で別のイベント用にも作っていたのです)


私担当の雑貨は普段は受注のみ。
イベントでないと手にとって見ることがほとんどできないのです。
ぜひこの機会に見ていただけると嬉しいです。


皆さん楽しんできてくださいね。
写真つきのお祭の報告を待っております。


AKO
| こけしぼっこ | 20:29 | - | - |
津軽姉妹



二人作りました。
お姉さんは西荻窪のイベント用、妹は受注作品です。

姉さんは10cm、妹は8cm。
小さいですよう。

今日は地震で目が覚めました。
福島は大きかったようです。

羊毛フェルトこけしは地震で倒れても大丈夫。
ですが本物のこけしはまだまだ危険。
我が家の地震対策として背の高いこけしはこんな風にしてみました。



ぬいぐるみ達とおしくらまんじゅうです。


AKO
| こけしぼっこ | 12:50 | - | - |
最近つくったもの


受注作品です。
この子達のほかにももうひとり津軽ちゃんがいます。
あと鳴子ちゃんも・・・。



こちらは恵文社さんに送った分。



こちらはモリブロ用に。(hinaさんのところにいます。)



現在は大量にキナキナケースのために糸を紡ぎ、そして織っております。
羊毛フェルトこけしの受注を受付ておりますが、お待ちいただいている状況です。
気になる方はこちらからお問い合わせくださいませ〜。


AKO

 
| こけしぼっこ | 10:54 | - | - |
めんちょこちゃん
 

秋田ではかわいこちゃんのことを「めんちょこちゃん」と言うのですって。
お客様に納品しました。
左から津軽ちゃん、南部ちゃん、鳴子ちゃんです。


かいちょからこれからの活動スケジュールがメールで送られてきました。
いろんなところに出没予定。
そのための企画を各自練っております。
猫空さんの企画アイデアを読んだときにはにやりと笑いました。
かいちょは工人さんや観光協会に問い合わせたりして話を進めています。
私は煤孫さんのキナキナを入れるケース制作。
糸を紡いで織るという地味な作業を
ゆずのアルバムを聴き、熱唱しながら頑張っております。


AKO
| こけしぼっこ | 09:54 | - | - |
初代豆こけし


カメイ記念展示館にて
コケーシカ展『沼田元氣氏のスライドショーとお愉しみお話会

2月11日 祝 15時より 1500円

・・・が行なわれます。
ぼっこもお手伝いをすることになり、雑貨担当の私は豆こけしを作りました。
当日いらっしゃるかたは、どこにこの子たちがいるのか探してみてください。

この豆こけしはこけしパーティーを開いた時に私が初めてこけし雑貨を作った記念すべき作品です。
あの頃を思い出します。
懐かしい・・・。(しんみり)

フード担当の猫空さんは育児しながら準備を進めています。
夜、小刻みに起きるみちおを抱えながらの制作。
大変だろうに、そんなことを微塵も感じさせずに職人と化しています。

かいちょはその他もろもろのセッティングに余念がありません。
ネット検索の鬼になり、いろんな情報がメールで送られてきます。


先日夕方テレビをつけていると新山真由美工人が出演していました。
弥治郎こけし村で行なわれる「木地雛の里 雛の宴展」の宣伝のためでしょう。
確か去年はかぶりものを被っての出演だったはず。
今回はお顔を拝見しながらお話を聞けてよかった。

夕方のローカルニュースではご主人の吉紀工人が
木地玩具のとても大きな独楽を回して園児を沸かせていました。

吉紀工人は11日のお愉しみお話会のゲスト工人でいらっしゃる予定。
私は常々、吉紀工人の話すこけし論はかっこいいと思っています。
口調はけっこうお茶目なんですけどねー。
当日どんなお話を聞かせてくださるのか楽しみです。


AKO
| こけしぼっこ | 08:24 | - | - |
羊毛フェルトこけし
 

ここ最近納品した子です。
以前に作ったことのある子達ばかりですが、マイナーチェンジをしております。
本来ならば師匠の下で修行をするのがこけしの世界では当たり前。
私の場合はエア師匠。
脳内にいる怖いエア師匠に
「何をやっておる!」といつもちゃぶ台をひっくり返されております。


AKO
| こけしぼっこ | 15:42 | - | - |
ストールピン 2号
 

先日、山形へこけし旅をしてきました。
トンネルを抜けるとそこは銀世界。
青空と木の枝に積もった雪が美しく、物語の世界にいるようでした。

目的は水戸工人にお会いすること。
今回は奥様にもお話をうかがうことが出来ました。
にっこり笑顔のこけしは水戸工人によく似ていらっしゃいます。

このストールピンは水戸工人がプレゼントしてくださったストラップについていたこけしで作ったもの。
ビンテージリボンと組み合わせてみました。




昨日このピンをストールに留めて買い物に行きました。
すると・・・


こけしぼっこのかたですか?


声をかけられました。
うおー。
びびびっくりー!
先日泉中央のスウィングビル3Fにオープンしたばかりのお店、Amelie のオーナーさんでした。
こちらのお店にはぼっこがお世話になっているOotomo miyukiさんのアクセサリーの取り扱いがあると
かいちょから聞いて、足を運んだのです。


miyukiさんにはぼっこのイベントの時に
こんなに可愛いブレスレットを作っていただきました。
(ちなみに最初の写真のトナカイブローチもmiyukiさんの作品)

自分の家から自転車で行ける距離に
miyukiさんのアクセサリーに会えるお店がオープンするなんてー。
嬉しい!!

おかっぱヘアがキュートなオーナーさんとイケメンの息子さんがお迎えしてくださいますよー。



AKO


| こけしぼっこ | 10:16 | - | - |
津軽ちゃんず
 

津軽こけし館に納品した羊毛フェルトこけしです。
津軽系のものをというリクエストにお答えして作ってみました。
このほかにも冊子、ステンドグラス、しおり、糸巻き、こけ玉ペーパーウェイト、
こけ玉ヘアゴム、豆こけし鉛筆などを納品しております。

豆こけし鉛筆のみyutorico.さんとLykkeligさんでお取り扱いがあります。
yutorico.さんは現在完売しているそうで納品しにいかないと、と思っておりますが
まだ日にちは決まっておりません。

羊毛フェルトこけしは受注制作しております。
サイズは8cm〜15cm。
価格は大体3800〜5000円くらいです。
形や胴模様によって値段が違います。
可愛いくせに可愛くない値段で申し訳ありません。

お届けは来年になってしまいそうです。
納品が遅くても構わないかたのみ受付します。
詳しいことはこちらからお問い合わせくださいね。


AKO


| こけしぼっこ | 07:02 | - | - |
Page: 1/5   >>

     
     こけしぼっこ












こけしぼっこ

画像



こけしぼっこは、
おとなも子どもも
皆でこけしをたのしむ会。
こけしのふるさと
仙台に住む
こけしを愛する3人組で
かわいいこけしの
今・昔
お伝えします。

2011年、仲間たちとの
こけし劇もはじまりました。

お問い合わせ・メッセージは
こちらまで
どうぞ。

twitter

画像







考えるテーブル
こけし、かだる?


こけしと私の出会いを語り、
こけしと誰かの出会いに耳をすます

こけし、かだる?は
工人さんの話をうかがいながら、
参加者のみなさんと
こけしとその周辺について
語り合う場です。

協働 せんだいメディアテーク


画像



小冊子
こけしの旅の本

こけしの旅の本


お取り扱い店

宮城
鳴子温泉
日本こけし館
仙台
火星の庭
カメイ美術館
stock
coco-chi
秋保工芸の里玩愚庵こけし屋
せんだいメディアテーク
カネイリミュージアムショップ

北海道
札幌
トロニカ
旭川
simple
盛岡
hina
福島
土湯温泉 ひさごCAFE
福島市うさぎや
three STUDIO / GALLERY
東京
神田  書肆ひやね
中野  タコシェ
神保町 東京堂書店
南青山 BOOK246
立川  PAPER WALLエキュート立川店
雑司ヶ谷 ひぐらし文庫
金沢
Lykkelig
京都
恵文社一乗寺店
レティシア書房
名古屋
ON READING
大阪
23番地.

こけしの旅の本についての
お問い合わせは
こちらまでどうぞ



画像



こけしぼっこ"


Entry

Archives

Category

こけしLink(五十音順)

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links