こけしと暮らす展 vol.6

木の家さんにて今年もはじまりますよ、こけしと暮らす展。

今年でなんとvol.6=6年目。

 

立ち上げの2012年 vol.1では、こけし雑貨部門のお手伝いもさせていただき、

メンバーの自宅からロッキングチェアやら本棚やらを運び込んで作った部屋に、

こけしや作家さんの作品を飾ったり。

 

2011年から始まったこけし劇も、

「こけしと暮らす展」で毎年新作を上演させていただくことが

わたしたちの目標のひとつとなっておりました。

 

秋保の鈴木明工人には閻魔大王役や鬼のかしら役で何度もご出演いただき、

思いの外かわいらしい閻魔大王さまに、会場も大いにわきました。

  

また、仙台の佐藤康広工人には、

のちにこけし劇の前説を務めることとなるこけしの指人形を作って頂き、

会場にて指人形の絵付けワークショップも開催して頂きました。

 

 

こけしぼっこのこけし劇は今年おやすみになりますが、

いつの日かまた、ここ木の家さんでお会いできるといいなあと願っています。

木の家の早坂さんとスタッフのみなさま、鈴木明工人、佐藤康広工人、照明の桜井さん、

こけし劇のお客さまとメンバーに、心より感謝申し上げます。

 

秋保の新緑が美しい特別なこの季節!

ぜひこけしたち、こけしの雑貨たちに会いに、

仙台・秋保にお出かけくださいませ。



「こけしと暮らす展Vol.6」 2017 年 5 月 12 日(金)〜 6 月 13 日(火)

秋保木の家 手しごと館 2F ギャラリーAKIU

宮城県仙台市太白区秋保町湯元字馬乙2-1

http://akiu-kinoie.co.jp/

平日 10:00〜16:30 休日 9:30〜17:00?

定 休 日 :期間中無休

今年で6回目となる展示会。

こけし工人による伝統こけしや創作こけしをはじめ、

こけしを愛するクリエーターたちによるこけし雑貨、グッズなどなど、

「こけし」に関する作品を一堂に会して展示販売致します。

 

 

それではみなさま

また会う日までどうぞお元気で

 

 

こけしぼっこ一同

| こけしぼっこ | 18:19 | - | - |
アッペトッペ=オガルカタカナシ記念公園 こけし劇

こどもアートひろば 展覧会
アッペトッペ=オガルカタカナシ記念公園でのこけし劇、

おかげさまで本日無事に終了いたしました。

 

天江富弥さんやスズキヘキさんらによる、

大正時代の児童文学運動に影響を受けた

アーティストKOSUGE1-16さんが、

その活動を記念したカタカナの形の公園を制作。

そのカタカナシ公園の中、キの字のかたちした遊具の上でのこけし劇でした。

 

キの字が舞台

photo by hisae

 

会屋(かいや)と呼ばれるほどたくさんの「会」を作り出した天江のおんちゃん。

道祖神を彫り奉納する「おがる講」

ふんどし姿で広瀬川に飛び込み祝詞をあげて、河童さまをお祀りする「河童まつり」

〜みやぎの子どもにみやぎのうたを〜児童文学運動「おてんとさんの会」

などなどなど!
興味を持ったあらゆるもの・ことを深く深く愛し、

お仲間たちとともにそれらをフルパワーで楽しむ天江のおんちゃんの愛とユーモアと気概に触れるにつれ、
ああ、天江のおんちゃん、ヘキさん、お仲間のおんちゃんたちに、お会いしてみたかったなあと…。
いつかあの世でお目にかかれることもあるかしら。


天江富弥さん スズキヘキさん「炉ばた一夜」

炉ばたにかかせぬ「ヘラ」は

KOSUGE1-16さんが作ってくださいました!

アッペトッペ=オガルカタカナシ記念公園は来週も続きます。

12/23(金・祝)はおがる彫と、KOSUGE1-16さんによるカタカナシ記念トーク。
12/25(日)は苔玉作りや古雑貨販売などのプレジャーマーケットさん&

ヘキさんの曲をアレンジしたハナカタマサキさんライブ=童謡コンサート!
12/26(月)まで、こどもたちはカタカナシ公園で遊べますよー!
国際センター駅へGO!

くわしくは→

今回、こけしぼっこでははじめて、

昔話ではなく実在の人物登場の劇に挑戦。
メンバーの山田衣純さんが脚本を書きました。
また、雀踊りの太鼓に合わせ、スズキヘキさんの童謡「ラッカガサ」

を唄いなからのねり歩きにも初挑戦いたしました。


このねり歩き、憧れのチンドン屋さんにはまだまだほど遠いですが、

おんちゃんに見習って、もっともっと掘り下げてみたいなあと思った次第でございます。
とっても楽しかった!

アーティスト KOSUGE1-16の土谷享さん、

せんだいメディアテークや会場のスタッフのみなさまはじめ、
お世話になった皆みなさまに、こけしぼっこ一同より心より感謝申し上げます。
会場に来てくれたお客さま、お仲間たち、
天江さんとのご縁もあり、河童コレクターでもあるメンバー大友みゆきさんのおとうちゃん。
本当にありがとうございました。


こけしの演者たち

次の春がやってくるまで、こけし劇はしばらくおやすみです。
また会う日までみなさまどうぞお元気で〜!!

こけしぼっこ
小島典子

| こけしぼっこ | 18:05 | - | - |
みやぎ人形劇フェスティバル in ございん祭




おしらせがぎりぎりでごめんなさい!
9/24(土) 25(日)の2日間、仙台市青葉区北山の輪王寺さんのお祭り、「ございん祭」がありますよー。
毎年大人気のお餅つき、フリーマーケットあり、

そして人形供養のほか、なんと今年は「みやぎ人形劇フェスティバル」開催!

京都より、糸あやつり人形劇団みのむしさんもやってくる!

宮城からは、あべてん商会さん、人形劇団ポンコレラさん、おはなしてっちゃんがやってくる!
わたしたちこけしぼっこも日曜日の12:20より、本堂二階にて公演いたします。
ぜひご家族そろってございん祭へございん〜



【みやぎ人形劇フェスティバル in ございん祭 ≪秋の夜長劇場≫ ★小学生〜大人対象★】

9月24日(土) 開場18:30 開演19:00 終演20:30予定
@輪王寺 尚心館(仙台市青葉区北山)
出演/糸あやつり人形劇団みのむし
上演作品/「ドクロ屋敷の謎」(30分)
「RAKUEN(楽園)」(15分)
チケット料金/前売 大人1000円・小学生以上800円 
当日(大人子ども共通)1200円
チケット取り扱い店舗/横田や、喫茶ホルン、火星の庭
お問合せ/心鮮・てらまち・北山プロジェクト
TEL 022-273-3788 (横田や内10:00‐19:00、水曜日定休)

みやぎ人形劇フェスティバル in ございん祭 ≪秋晴れ劇場≫ 
★入場無料★
9月25日(日)
@輪王寺 境内 「第25回北山ございん祭」会場内
●あべてん商会(宮城) 11:10〜11:20 ぼたんの間
●人形劇団ポンコレラ(宮城、ゲスト・おはなしてっちゃん(宮城)) 11:30〜11:50 ぼたんの間
●こけしぼっこ(宮城) 12:20〜13:00 春晃閣2F
●糸あやつり人形劇団みのむし(京都) 13:20〜14:20 尚心館 
「蛙の王子さま」「キリンのリンちゃん」
各会場とも10分前開場 ※満員の場合、入場をお断りする場合がございます。ご了承ください。
お問合せ/心鮮・てらまち・北山プロジェクト TEL 022-273-3788 (横田や内10:00‐19:00、水曜日定休)
主催/心鮮・てらまち・北山プロジェクト
共催/みやぎ人形劇の会
後援/北山中央町内会
助成/仙台銀行まちづくり基金
 

| こけしぼっこ | 17:04 | - | - |
鳴子のこけし堂にてこけし劇

ご無沙汰しております!

こけしぼっこです。


一昨日の日曜は青葉こけし会でした。
招待工人は肘折の鈴木征一さん。

鈴木工人がお持ちくださったカヤ材のこけしの

スパイシーな香りがただようなか、

ひたすらにホットで和やかなひとときでした。


さてさて鳴子の全国こけし祭りまで、

はやくもあと2週間ほどとなりましたね。
こけしファンのみなさま、そわそわ心待ちにしていらっしゃることと思います。

むんむんの熱気とこけし熱に浮かされる体育館、

工房めぐりにこけし館のオークション、パレード、音頭、座談会、などなどなど・・

こけし祭りのあれやこれやのお楽しみが今年もやってきますね〜!


第62回全国こけし祭り

2016.9.2(金)から9.4(日)

宮城県大崎市 鳴子温泉郷にて


さてさてわたしたちこけしぼっこからも、お知らせがひとつございます。
こけし祭り開催中の9月3日土曜日、
鳴子の桜井こけし店「こけし堂」のリニューアルに伴い、

こけしぼっこのこけし劇 in 鳴子、上演いたします。

デザイン: cochae


もともと「こけし堂」は櫻井昭二さんがお作りになり、
こけし愛好家さんたちと語り合う場として、

また、地域の人々と交流する場として使われていたのだそう。
そしてこの度、櫻井昭寛さんと尚道さんお二人の、

この場所、鳴子、こけしへの思いがかたちとなった、新しい「こけし堂」へとリニューアル。

一角には、さまざまな催しに対応可能な「こけし劇場」もございます。

これまでと変わらず、愛好家さんや地域の人々の集いの場として、
また、鳴子温泉やこけしの魅力を発信するあたらしい拠点として、

さまざまな展開がありそう。とっても楽しみですよ〜!


また、こけし劇上演の3日午後には、

この時だけのお茶処こけし堂も開店致します。

こけし堂オリジナルのお菓子もご用意しております。
お祭りの合間のひと休みに、どうぞお立ち寄りくださいね。

協力:ライティングデザインスタジオ LUME

「こけし堂」こけし劇場こけら落とし公演
こけしぼっこのこけし劇

場所「こけし堂」

〒989-6823

宮城県大崎市鳴子温泉湯元26-9

アクセス:JR陸羽東線「鳴子温泉駅」下車徒歩3分
(桜井こけし店上、早坂こけし店向かい)


演目
「餅を食われた和尚さん」
「おけやのゆめ」
みやぎの民話より

上演
9/3(土)

1回目 13:00から13:30
2回目 15:00から15:30
(上演内容は同じです)

お一人様500円(小学生以下無料)
○お子さまのみでの観劇はできませんのでご了承ください。
○お席に限りがございますので、予約の方優先でご案内いたします。

ご予約は
kokeshibokko@gmail.com
または

09040909263(こじま)
まで

ご予約の人数(大人・こども別)と

代表の方のお名前をお知らせください。

これよりご予約受付を開始いたしますね。
ご来場、心よりお待ちしております。

こけしぼっこ
小島典子

| こけしぼっこ | 21:13 | - | - |
こけし劇 「餅を食われた和尚さん 」「おけ屋のゆめ」



秋保木の家「こけしと暮らす展」 vol.5 にて
上演いたしました こけしぼっこのこけし劇。
お天気にもめぐまれ、無事一日を終えることが出来ました。
ご来場いただきましたみなさまに、
こけし劇一同より、心からのお礼を申し上げます。

スペシャルゲストとして、えんま大王を演じてくださった鈴木明工人と大達磨。
こけし劇にご出演いただくのは、なんと3回目。
今回のお話はみやぎの民話なんです、とお伝えしていたら、
なんと仙台弁のアドリブを携え、登場してくださいました。
明さん、本当にお忙しいにもかかわらず、
ご出演をお願いすると、「うん!おれ、出っから〜!」と快諾してくださり、
リハーサルにまでおつきあいいただき…
明さんが出るから、と、
遠くから足を運んでくださったお客さまもいらっしゃいました。
大迫力とキュートさの混ざり具合がたまらない、
明さんならではのえんま大王!最高でした!
鈴木明工人、本当にありがとうございました。

照明は、今回も秋保在住の照明技師、櫻井さんにお願いいたしました。
今回は舞台だけでなく、宙に浮くものがあります、というお願いにも素早く応えてくださり、
地獄から雲の上まで、ばっちり照らしてくださいました。

そして木の家の支配人早坂さん、スタッフのみなさん。
ロッジを数日にわたってお貸しいただき、
当日もさまざまに支えていただきました。
上演後は、お客さまの声を届けてくださったりと、
本当にいつもいつも、ありがとうございます。

こけしと暮らす展は6/14(火)まで開催中!





買いもののあとは、
緑の気持ちのよいテラスにて、
こけしと暮らす展 限定メニュー



かわいいやら、おいしいやら、の
こけし白玉クリームあんみつを〜!


終演後、慣れた手つきで美しく、
こけしたちを並べてくださったSさま撮影。
ありがとうございました!

それではみなさま、
また会う日まで、どうかお元気で〜!

のりこ

 
| こけしぼっこ | 18:50 | - | - |
こけしと暮らす展 こけし劇
秋保木の家こけしと暮らす展
6/14(火)まで



こけし劇は今度の土曜となりました。
今年もスペシャルゲストに
秋保のこけし工人鈴木明さんをお迎えします。

6月4日(土)
午前の部 11:30-
午後の部 13:30-
おひとり500円(小学生以下無料です)
秋保木の家 ロッジB

おはなしは
おけ屋のゆめ / 餅を食われた和尚さん
のふたつ(宮城の民話より)

こけし劇がはじまりはや5年。
木の家さんの「こけしと暮らす展」にて、毎年ひとつ、新作を上演させていただいておりましたが、
今年ははじめて!新作ふたつを同時上演いたします。
新作ふたつ…
はじまって以来の「パー練」をおこなったものも。

こけしが語る昔話、
みなさまに楽しんでいただけますよう!
明日は秋保で練習してまいります。

11:30-の午前の部
13:30-の午後の部
残席わずかです。
ご予約は
kokeshibokko@gmail.com
までお早めにどうぞ〜!




のりこ
| こけしぼっこ | 13:55 | - | - |
JAMCOVER「僕らの作った本」展
こんにちは。
リトルプレスにまつわる催しのお知らせです。

5/27(金)本日!より、
東京(馬喰町)と群馬(高崎)のJAMCOVERさんにて
リトルプレスやZINE、本
それからおやつとコーヒーの企画展、
「僕らの作った本」展
がはじまります。

JAMCOVERさんの店内、
コーヒーの香り立ちのぼる中、
個性いろいろのリトルプレスたちが並んでいることと思います。
「こけしの旅の本」の
温泉マークも、ちん、と並んでいることと思います。


「こけしの旅の本」こけしぼっこ

○「僕らの作った本」展
「リトルプレスやZINE、本」+「おやつとコーヒーの企画展」
2016年5月27日(金)〜2016年6月19日(日)

○JAMCOVER TAKASAKI
住所:群馬県高崎市八幡町1362 1F
営業時間:10時〜19時

○JAMCOVER EAST TOKYO
住所:東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル405号
営業時間:12時〜19時

○両店舗にて同時開催

ぜひぜひお立ち寄りの上、
各地の作り手さんの手から生まれた、
小さな本たち、手にとってみてくださいませ。
温泉マークもよろしくお願いいたします!


JAMCOVERさんより



のりこ
| こけしぼっこ | 09:35 | - | - |
2016 こけしと暮らす展&こけし劇のおしらせ
お久しぶりです!

本日はこけし劇の配役オーディション。
登場人物たち各々の個性を、
ずらりと並んだこけしたちの
顔と佇まいのなかに探す…
白!熱!



今年は宮城の民話より、
新作ふたつの上演です。

秋保木の家にて開催の
こけしと暮らす展
5/13(金)から6/14(火)まで

こけし劇は6/4(土)
午前の部11:30から
午後の部13:30から
おひとり500円(小学生以下無料です)

ご予約受付も開始いたしました。
kokeshibokko@gmail.com
まで
お名前とご参加人数をお知らせくださいませ。
お待ちしております!


のりこ
| こけしぼっこ | 16:45 | - | - |
秋保木の家「こけしと暮らす展」こけし劇
雨降りから一転、気温もぐんぐん急上昇。暑い1日となりました。
今日は、こけし劇本番。
2015の新作 「屁たれ嫁ご」と「こぶじいさま」を上演させていただきました。
こぶじいさまのこぶが何処かへ飛んでゆき…というハプニングもありましたが、
いつもご来場くださるご家族連れ、こけし愛あふれるチャーミングな方々、
そして鈴木明工人ファンの方々、友人たち、
黒板色したすてきな劇団員ユニフォームを作ってくださった花巻のASSOBOOさんにもご来場いただき、
今年も木の家さん「こけしと暮らす展」での公演を終えることができました。

そして今回スペシャルゲストでご出演いただきました鈴木明工人!
「こぶじいさま」の鬼のかしら役、明さんの大達磨が花道通っての大・登・場!
こけしが主役、人は黒子のこけし劇ですが、
大達磨と明さん、どちらからも目が離せぬ大立ち回り!!
渋い笑い声に全会場がしびれました!
お忙しい中、快くご出演いただいた明さん。心より感謝申し上げます。
次回のこけし劇はまた季節が変わる頃となりそうです。
決まりましたらお知らせさせてくださいね。

木の家の「こけしと暮らす展」は、6/16(火)まで開催中です。
こけしとこけし雑貨がもりもり沢山の会場にぜひ足をお運びください。
ではでは〜!!



のりこ
| こけしぼっこ | 21:30 | - | - |
みやぎ人形劇フェスティバル
みなさんこんにちは。
春爛漫!仙台はぽかぽか陽気の一日でした。

さてさて本日は「みやぎ人形劇フェスティバル」のお知らせです。
みやぎ人形劇の会 横田やさんとのご縁で、
こけしぼっこも上演させていただくことになりました。
全国の人形劇団の公演や、ワークショップなど、もりだくさんの一日、
わたしたちも緊張しつつもわくわく練習に励んでおります!








このフェスティバルにてこけし劇初上演となりますのは
「屁たれ嫁こ」
津々浦々、様々なバリエーションで語り継がれているこのお話。
今回は宮城県刈田郡で伝わる民話を、こけし劇で上演いたします。
美しき 屁たれ嫁こ を演じるは、秋保のこけし。



「ほんでば、屁ばたれさすてもらいますべ。」

同時上演は、こけしたちがにぎやかに唄い踊る、
こどもたちにも人気の演目「こぶじいさま」。

「みやぎ人形劇フェスティバル」
2015年5月24日(日) AM10:00より

会場 せんだい演劇工房 10-BOX
(こけし劇は box-2にて11:30より)


参加ワッペン
大人800円
3歳以上中学生以下500円
参加ワッペンのご購入は
kokeshibokko@gmail.com
でも受付中
みやぎ人形劇フェスティバルについてのお問い合わせは
横田やさん 0222733788 まで

こけし好き、人形好きの老若男女のみなさま!
ご来場お待ちしておりま〜す。


○こけし劇 次回上演は
「こけしと暮らす展 vol.4」
会場 秋保木の家
2015年6月14日(日)
午前の部 11:30- / 午後の部 13:30-
演目「屁たれ嫁ご」「こぶじいさま」
要予約(会場の都合上、お早めのご予約をおすすめします)
お一人500円(小学生以下無料)

なんと木の家公演限定!
秋保でもっとも侍姿が似合うかもしれぬあのお方が、
自作の大達磨を手にゲスト出演してくださる予定◎
ご予約は
kokeshibokko@gmail.com


こちらもどうぞお見逃しなく〜!

のりこ
| こけしぼっこ | 17:32 | - | - |
Page: 1/35   >>

     
     こけしぼっこ












こけしぼっこ

画像



こけしぼっこは、
おとなも子どもも
皆でこけしをたのしむ会。
こけしのふるさと
仙台に住む
こけしを愛する3人組で
かわいいこけしの
今・昔
お伝えします。

2011年、仲間たちとの
こけし劇もはじまりました。

お問い合わせ・メッセージは
こちらまで
どうぞ。

twitter

画像







考えるテーブル
こけし、かだる?


こけしと私の出会いを語り、
こけしと誰かの出会いに耳をすます

こけし、かだる?は
工人さんの話をうかがいながら、
参加者のみなさんと
こけしとその周辺について
語り合う場です。

協働 せんだいメディアテーク


画像



小冊子
こけしの旅の本

こけしの旅の本


お取り扱い店

宮城
鳴子温泉
日本こけし館
仙台
火星の庭
カメイ美術館
stock
coco-chi
秋保工芸の里玩愚庵こけし屋
せんだいメディアテーク
カネイリミュージアムショップ

北海道
札幌
トロニカ
旭川
simple
盛岡
hina
福島
土湯温泉 ひさごCAFE
福島市うさぎや
three STUDIO / GALLERY
東京
神田  書肆ひやね
中野  タコシェ
神保町 東京堂書店
南青山 BOOK246
立川  PAPER WALLエキュート立川店
雑司ヶ谷 ひぐらし文庫
金沢
Lykkelig
京都
恵文社一乗寺店
レティシア書房
名古屋
ON READING
大阪
23番地.

こけしの旅の本についての
お問い合わせは
こちらまでどうぞ



画像



こけしぼっこ"


Entry

Archives

Category

こけしLink(五十音順)

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links